不動産借りる時、借地権の売買も気にしましょう

不動産での借地権の売買

地面

家に住もうと思ったら、まず、住む為の物件がいりますね。
住むための物件は、色んな探し方があると思います。
建てる人も、借りる人もいるでしょう。
ですが、その前に、家が建っていられる為には、地面がいりますよね。
その地面のことを、私たちは「土地」と呼んだりします。

借地権付きの不動産って、売買されているのを目にすることがあるんですが、つまりどういうことかと言うのを、簡単に説明すると・・・。
家は私のもの、しかし、その家が建っている土地は、誰かさんのもの。
こういう考え方みたいなんです。
その、借地権付きの不動産が売買されているのは、こういった理由からなんですね。

これは、使い方次第で、メリットになるので、借地権付きの不動産の売買を考えておられる方は、一度考えてみる価値はあると思います。
難しい話は分かりませんが、自分なりに、借地権のこと、それに関する不動産の売買について書いていきます。

しかし、不動産と言えば、家を建てるか、借りるかの二択だと思っていました。
ここに、借地権と呼ばれる土地の話も関係してくるというのだから驚きです。
土地って、不思議なもので、目には見えてる地面のことですが、いつから権利とかが発生する様になったんだろうって、ぼんやりと考えることがあります。
不動産には、色んな背景があるんですね。






what's new

2012/12/12
返すを更新
2012/12/12
ピッタリを更新
2012/12/12
見直しを更新
2012/12/12
ルールを更新
2012/12/12
不動産借りる時、借地権の売買も気にしましょうを更新
2012/12/12
ホームページリニューアル